英語をしゃべりたいあなたへ

英語の覚え方とかしゃべりかたとか

この画面は、簡易表示です

2017 / 11月

オンライン英会話はビジネスでも使える

こんにちは、英語の勉強に夢中の桜子です。

オンライン英会話にはビジネスでも使える英語を教えてくれるビジネスコースやビジネス英会話専門のオンライン英会話などもあります。

ビジネス英語は日常英会話と大きく違う部分が多々あります。英語をビジネスで活用するために日常英会話を習っていて、ビジネスで全く使えない英語になってしまうということにならないように、ビジネスで使う英語を学びたい方は、ビジネス英語に特化した対策コースや講師を揃えているスクールがいいでしょう。

ビジネス英語とはいっても、講師はフィリピン人が多いです。ですが、ビジネス経験保有者に限定し教えるスキル、人間性、コミュニケーションスキル等、様々な観点から厳選に厳選を重ねて採用しているところがほとんどです。

MBAや博士号を持つ講師も在籍しそれぞれのビジネス領域に精通したトレーナー陣から受講生の職業、職種に合ったスキルを身につけられます。なので、ネイティブとほぼ変わらないレベルと思って大丈夫だと思います。

オンライン英会話は無料キャンペーンをやっているところもあったりするので、試しにやってみると良いかもしれませんね。

ビジネス英会話をやるのか、価格重視なのか、ネイティブがいるところなのかなど、オンライン英会話ごとに色々な特徴があります。おすすめのオンライン英会話を紹介しているサイトもあるのでネットで探してみようと思います。



オンライン英会話は同じ講師か毎回違う講師か?

こんにちは、英語の勉強に夢中の桜子です。

オンライン英会話で思うのが、英語という言葉を操り、受け止めコミュニケーションをしていくためには実践的にどんどん使う機会と、それに対し準備をしたり後で復習したり、または知識として増やしたりというようにレッスンの外でいかに学ぶかも必要な要素かなと思います。

文法的な知識、覚えた英単語、読んだ英文記事など日々のインプットをアウトプットする機会としてのオンライン英会話は最適な方法だと思います。あとは、オンライン英会話でより上達するコツとしては、レッスン内で言えなかったことは日本語でもいいのでメモをすること。言えなかったことは自分のスピーキングの限界です。逆に言うとそこがわかったというのはなによりの財産なわけです。

あとは、オンライン英会話の講師は同じ先生がいいか、毎回違う先生の方がいいのかどっちがいいのかというのも迷いますね。

同じ講師だと、自己紹介を二度目以降しなくてよいのでその部分の時間を削れる、好みや目標などを理解してくれているので効果的なレッスンが作れるというメリットがありますよね。デメリットは、発音の癖になれてしまい間違えても理解されたり、間違いなどに寛容になり指摘されにくくなってしまうということは悪い点ですかね。

逆に毎回違う先生だと、様々な国や性別、バックグラウンドの講師の人と話す機会が触れるというのは良いですね。デメリットは、簡単な会話で終わってしまい深い話にならない、ハズレの講師に当たる可能性があるという点ですね。それぞれに良い点、悪い点があります。

私が思うに、まずは毎回違う講師に教えてもらって、良いと思った講師と定期的にやりながら、違う講師ともやっていくという二刀流方式がいいなと思いました。それにしても、オンライン英会話のお陰で自宅にいながら英語を話す機会ができるなんて有難い時代ですね!




top